在宅で毎月10万円稼ぐ無料LINE講座を限定公開中!

サラリーマン副業オススメお小遣い稼ぎランキングと確定申告について

副業 おすすめ 副業全般

昨今、サラリーマンでも副業が認知されつつある、時代になってきました。

今回は、独自のランキングでサラリーマンの副業にオススメのお小遣い稼ぎや、確定申告についても解説してみました。

サラリーマンの平均年収とお小遣い

久永社長
久永社長

あなたは日本のサラリーマンの平均年収をご存知でしょうか?

平均年収を知るには様々な統計がありますが、平成28年年度は420万円ほどになっています。

ここ数年は少しずつ上昇していますが、際立った平均年収の増加は見られません。

さらに、サラリーマンのお小遣い平均は、1ヶ月3万円代後半となっています。

ほんの少しですが、こちらも上昇してきている傾向にはありますが、趣味や付き合いなどで飲んだりすれば、ちょっと少ない気もします。

 

ただ、増やそうにも生活費などの出費はそこまで減らせません。

そうなれば、自ら収入を増やすことを考えざる負えないのです。

サラリーマンは今の仕事で給料を、劇的に増やす方法はあるでしょうか?

 

会社の給与体系や昇給基準も考えると、すぐに収入が増えていくことは考えにくいです。

では、どんな方法があるのか。

副業をする事こそ、収入を増やす方法になるのです。

そこで、今回はサラリーマンにおすすめな副業を紹介していきます。

収入が上がらない時に注意する事

 

久永社長
久永社長

収入がなかなか上がりにくい時代ですが、その場合、収入を増やす前に考えないといけないことがあります。

以下をご覧ください。

 

節約してみる

入ってくるお金が少なれば出ていくお金を減らす努力が必要。

これまでの生活の様子を振り返り節約していくことも考えましょう。

節約とは言ってもいろんな方法が考えられますね。

 

例えば、衝動買いを防ぐ事。

買おうかどうか迷ったら、買わない方が賢明です。

迷ってる時点で、冷静に考えてそれほど重要ではない事が多いと思います。

 

また、クレジットカードを使わないのも一つの方法です。

クレジットカードは財布からお金が出ていく感覚が薄いです。

ついつい、買いすぎてしまう可能性もありますね。

ただし、何に使ったのか明細に記録されるので、金銭管理がしっかりできる人はオススメです。

 

そして、消耗品や日用品の買いだめも注意が必要です。

大量に買いだめする事で、大量に使っても大丈夫という感覚になりがちです。

その結果、また大量に購入してしまうのです。

ただし、セール品などで期間限定でお得な場合は、その時の状況によって買いだめすることはありです。

 

基本的には、無くなったらその都度購入のクセをつけましょう。

このように、節約は日常生活の無駄を省くことから考えるといいです。

収入源の確保

久永社長
久永社長

次に考えることは収入源の確保です。

現在行なっている仕事の収入はもちろん、それ以外にも収入源を持つ事でもあります。

 

つまり、副業や資産の運用です。

今の仕事の収入が増えない以上、別の収入源を持たなくてはいけません。

さらに資産運用による中長期、場合によっては短期的な利益を出せればいいのです。

サラリーマンの副業にオススメのお小遣い稼ぎランキング

久永社長
久永社長

では、どのような副業があるのかをピックアップしつつ、サラリーマンのお小遣い稼ぎとしてのおすすめランキングをご紹介していきます。

ランキングの基準は「安定的かつ負担を減らしつつ資産構築もできる副業」です。

しかし、それぞれメリット・デメリットがあるので、それも合わせて判断して取り組んでみてください。

サラリーマンおすすめ副業ランキング1位 アフィリエイト 数千円~数百万円

久永社長
久永社長

有名な副業と言えば、ブログ等にアクセスを集めて広告をクリックしてもらったり、商品を購入してもらうと、報酬がもらえるアフィリエイトです。

サラリーマンにとって、アフィリエイトは安定的な資産構築として、最適な副業と言えます。

ただ、稼げるようになるまでには、ある程度の時間がかかってしまうので、稼げる前にやめてしまう人が多いのが現状です。

初めは当然自分で作業をしますが、ある程度利益が出てきたら外注化させて、自分の作業を最小限に抑えつつ、稼いでいくことができます。

アフィリエイトのデメリット
・実践して結果が出るまでに、数ヶ月ほど時間がかかる
・取り組むジャンルの選定を間違えると、どれだけやっても見合わない報酬しか稼げない
・地味な作業が多いので挫折しやすい
アフィリエイトのメリット
・結果が出てこれば、作業量を減らしても稼げるようになる
・ジャンル選定を正しく行い、正しいノウハウで作業していけば、集客スキルが身に付き、安定的に数十万~数百万円単位で稼げるようになる
・時間や場所に捕らわれず行える

サラリーマンおすすめ副業ランキング2位 クラウドソーシング 数千円~数十万円

久永社長
久永社長

クラウドソーシングは、仕事を依頼したいクライアント(個人・法人)と仕事を受注したい(個人・法人)をマッチングするサービスのことで、オンラインで契約から報酬の支払いまで完結できます。

クラウドワークスやランサーズといったマッチングサイトがあり、様々なお仕事を選んで収入を得ることができます。

簡単なデータ入力、資料作成、記事作成から、専門的な仕事になるとロゴ作成やプログラミング、アプリ開発などもあります。

在宅でできる仕事がほとんどで、スキルアップの意味ではおすすめできる副業の方法です。

クラウドソーシングのデメリット
・なんのスキルもない初心者だと、初めは単価の低い仕事しかできない可能性がある
・誰でもできるような仕事では、ライバルも多いため、実績や評価がなければ仕事の受注がしづらい
・クライアントによっては、同じ単価で追加注文してきたり、途中で契約放棄されたりするリスクもある
クラウドソーシングのメリット
・単価の低い小さな仕事でも、数と経験を積んでいけば、徐々にスキルも単価のレベルも高くなり、フリーランスとして独立できる可能性がある
・完全な初心者でも、できる仕事はたくさんある
・ほとんどの依頼は、オンラインで全て完結するため、在宅でも仕事ができる

サラリーマンおすすめ副業ランキング3位 アルバイト 数千円~数万円

久永社長
久永社長

アルバイトは「仕事帰りに少しだけ」「単発でこの日だけ」という融通が効き、アルバイトによっては現金手渡しや翌日・翌週振込もあります。

短時間だけでも働ける、この日だけ働けるという仕事があるのがアルバイトのいいところです。

忙しいサラリーマンにとって、本業が疲れている時に、長時間働くことは辛いですし、本業に支障をきたしては元も子もありません。

さらに、アルバイトによっては、現金手渡しや翌日・翌週に給与が振込されるものもあるので、即金性もあります。

アルバイトのデメリット
・当たり前ですが、アルバイト先まで行かなければいけない
・即金系のアルバイトは、肉体労働が多く疲れが溜まりやすい
・特別なスキルアップには繋がりにくい
アルバイトのメリット
・アルバイトによっては、当日現金払いや翌日や翌週に、給与が振り込まれる即金性がある
・自分の都合に合わせた働き方が可能
・アルバイトの職種によっては、人脈が増える可能性もある

サラリーマンおすすめ副業ランキング4位 オークション・フリマアプリ 数千円~数十万円

 

久永社長
久永社長

オークションやフリマアプリは、主に自分のいらないものを出品して、欲しい人が価格を入札して購入したり、逆に中古の安いものを購入できたりします。

日本のオークションサイトで有名所ではヤフオク、フリマアプリではメルカリです。

オークションでは、ものによっては思わぬ高値が付いたり、フリマアプリでは、オークションよりも気軽に不用品を出品できます。

出品して落札されれば、事前に「~日以内の入金をお願いします」と記載していれば、売れてから比較的早めに現金を得ることも可能です。

オークション・フリマアプリのデメリット
・入札形式では、自分が思っていた以上に低い価格で入札される可能性がある
・不用品が無くなれば、継続的な収入を得ることができない
・犯罪に関わるようなものも、販売されていることがある
オークション・フリマアプリのメリット
・欲しいものが、思っていた以上に安く手に入ることがある
・探しに探していたものが、スッと見つかることもある
・そこまで手間を掛けずに、1週間ほどで現金を手に入れることが可能

サラリーマンおすすめ副業ランキング5位 投資 数千円~数百万円

久永社長
久永社長

投資には種類もいろいろあり、難しいイメージもありますが、ちゃんと理解して行えば将来的に資産形成することも可能です。

投資には「株」「FX」「国債」「リート」「投資信託」など、様々な種類が存在します。

それぞれ特徴があり、売買する手法や利率なども様々です。

投資は「お金にお金を生んでもらう」というイメージなので、うまく運用できれば、自分の手間を掛けずとも、大きな資産を形成していくことも可能です。

投資のデメリット
・100%安全な投資はなく、常にリスクはつきまとう
・初めにある程度まとまった金額が必要
・破産者が多いジャンルでもある
投資のメリット
・リスクを理解し、正しく運用すれば資産が増える
・お金を使いお金を生むので、労力はそこまでない
・金額や手法によっては、短期間でも大きな利益を生むこともある

うまく行けば起業

久永社長
久永社長

収入の幅を広げる副業には様々な種類があります。

どのような方法でも十分な利益が出れば、兼業ではなく起業も視野に入れていいでしょう。

必ず独立しなければいけないわけではありませんが、選択肢の一つとして考えてみましょう。

目安で言われるのは、会社からもらっている月収に並んだら、起業のタイミングとしてはいいかもしれません。

独立すると会社員時代と違い、様々な保障が無くなりますので、家族やこれからの将来を考えて起業を考えましょう。

サラリーマンの副業に関する確定申告について

久永社長
久永社長

副業で稼げるようになるのは嬉しいことですが、20万円以上稼いだら確定申告をしましょう。

副業の多くは「雑所得」扱いに分類されるため、20万円以上の副業収入が発生したら、確定申告が必要です。

雑所得とは?
利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得および一時所得のいずれにも該当しない所得のことです。

投資で利益が出た場合(株の特別口座は例外)にもそうなりますし、今回ご紹介したオススメ副業でも確定申告は、状況に応じて必要になります。

 

また、給与所得といってアルバイトの場合は注意が必要です。

本業以外にアルバイトで稼いだ時に、20万円以下の収入でも確定申告が必要です。

さらに、バイトで得た収入の種類によっては、以下の注意事項があります。

給与となっているのか、報酬や手数料となっているのかで、その扱いが変わってきます。
給与とされている場合には、確定申告の際に経費が認められませんが、報酬として支払われている場合は、確定申告の際に事業所得として申告すれば、経費が認められ節税することが出来ます。

そのためには、日頃から経費となり得る領収書などをこまめに保管しておくことが大切です。

引用:会計どっとCOM

多く稼ぐとそれだけ税金も多くなりますので、もし上記のような費目での支払いの場合は、バイトに必要な経費などを計算して、経費を差し引いた金額を申告すれば節税になります。

まとめ

久永社長
久永社長

インターネットの普及で、パソコンやスマホでの副業も可能になりました。

様々な副業とメリットやデメリットも含めて、ご紹介してきました。

興味が沸いてやってみたいと思うものはあったでしょうか?

特に今の時代は、在宅でも簡単に副業をできる仕組みが溢れています。

 

在宅で気軽に副業を行いたい方は、私達のサービスを利用してみるのはいかがでしょう?

完全在宅で、在庫を抱えずに初期費用も抑えつつ、スタートすることができます。

詳細が知りたい方は、下記のLINEにて無料講座を行っていますので、お気軽に登録してみてください。