在宅で毎月10万円稼ぐ無料LINE講座を限定公開中!

副業がもたらす5つのメリット!本業にも良い影響がある!?

副業は、現在多くの会社で認められつつあります。

そんな副業がもたらす5つのメリットは、本業にもいい影響を与えることをご存知でしょうか?

副業は本業にもメリットが生まれる

久永社長
久永社長

終身雇用という形を、企業側も取ることが出来なくなり、明示していなくても認めていることが多いです。

ですが、それでも副業を禁止している会社もあります。

 

その会社の言い分としては、

「本職が手につかなくなる可能性がある」
「会社の情報を利用される」

といった心配があるのでしょう。

もちろん、会社の情報を不正に利用することはいけないことです。

ですが「本職が手につかなくなる」という事については懐疑的です。

 

なぜなら、副業をすることで、本業にも良い影響が出る可能性が大いにあり得るからです。

では、どういったところで良い影響があるのでしょうか?

メリット1 お金を稼ぐという意識を持てる

副業では、多くの場合全ての業務を自分で行います。

業務を委託しようと思うと、ある程度の収益がないとできないからです。

そして、全てというのは、お金の管理も入ります。

 

物販であれば、仕入れ費と売上など。

投資で言うなら、純資産と利益など。

普段会社では、ある程度の規模であれば経理が全てやってくれます。

 

ですが、経理に全て任せると、お金を稼いでいる意識は薄れます。

そういう意味では、額は小さくても金銭に対する意識や、今まで見えてなかったものが見えてきます。

メリット2 主体性を持てる

副業は、自分が動かなければ何も収益を得ることが出来ません。

そして、自分がやった結果は、そのまま収益になります。

ということは、自然と「行動できる人間」になっていきます。

 

企業の採用基準でも、トップ3に必ず入ってくると言われる「主体性」。

個人個人が主体性を持つことは、会社にとってもかなり大きな利益です。

会社目線、経営者目線で仕事を捉えるようになり、今までと違った見え方がします。

メリット3 顧客視点になれる

これは、物販の話になりますが、顧客の視点に立てるようになります。

物販というのは、市場のリサーチをしたり、お客様とのやり取りをしたりします。

そういった中で

「顧客は何を求めているのか」
「どうすれば、お客様をもっと喜ばせることが出来るか」

こういうことを考えます。

 

細かな気配りが必要なのは、接客業だけではありません。

製品を作る人も、サービスを作る人も、そういった普段顧客に触れない人が、顧客について考える。

これもとても大切なことだと思います。

メリット4 志の高い仲間に恵まれる

副業をやっている人には、高い目標を持った人が多いです。

そして、自分が副業を始めると、他の副業の情報も自然と入ってきます。

別の副業をやっている人とお互いに近況報告などをしたり、その人がなぜ副業をしているのかなど、色々聞くだけで刺激になります。

そして、社外にそういった人脈を持つことで、社内にいるときにも、周りに良い影響を与えることが出来ます。

メリット5 タイムマネジメントが上手くなる

自分で全てを管理する副業ですが、本業がある以上、時間には制限があります。

一日1時間なら1時間。

その時間の間に、必要な業務を全て終わらせます。

 

本業が一日8時間として、それ以上の作業を副業でするのは厳しいはずです。

だからこそ、本業よりも「短時間で大きな結果を出す」という事を考えます。

そうやっていくと、本業での時間の使い方も自然と変わります。

まとめ

久永社長
久永社長

このように、副業をするのは単にお金のためだけではありません。

実際に、副業をし始めてからの方が、本業の調子も良く、昇進したという人に何人も会っています。

だから、「仕事があるから副業はしない」なんて、もったいない考え方をせずに、一度話だけでも聞いてほしいと思います。