在宅で毎月10万円稼ぐ無料LINE講座を限定公開中!

物販の副業で稼ぐために気をつけるべきポイント!最悪のシナリオは?

稼ぐマインド

今回は、物販を副業として初心者が行う場合の気をつけるべきポイントをご紹介していきます。

物販において最悪のシナリオについても解説していきます。

物販の副業で気をつけるべきポイントは?

久永社長
久永社長

物販は初心者に最も適した副業だと思っています。

なぜなら、最も身近なビジネスだからです。

自分自身が買い物をして、なぜその商品が欲しかったのか?
この商品の魅力は何か?
何をきっかけにこの商品を知ったか?

そういった普段の何気ないことがヒントになるので、自分のビジネスとして成長させやすいのです。

 

反対に、株などといった普段自分たちになじみのない世界だと、企業分析だったり、四季報を見たりと、全く新しい分野の勉強が必要になります。

もちろん、物販でも新しい分野の勉強が必要ではありますが「買い物」というなじみのある
世界かどうか。

この差は、副業を継続的に行うという意味で、非常に大切になってきます。

 

しかし、そんな初心者向けの物販ですが、危険な物販の方法を高額で教えているコンサルタントが多く見受けられます。

というのも、物販は初心者向けではありますが、奥深い世界です。

プロとしての経験がない人が、更に他の人に教えていく場合、非常に大きな問題が出てきます。

 

その一つが「価格競争」です。

副業としての物販で多いのが、アマゾンでの販売です。

アマゾンでは、プライムと呼ばれるアマゾン特有の発送方法を、使用することが一般的です。

プライムは、自分の在庫をアマゾンの倉庫に預け、注文が入ったらアマゾンから発送されます。

 

同じ金額で販売した場合には、プライムの方が数倍売れやすくなります。

ですので、アマゾンの副業は基本的には、在庫を保有しての物販になります。

また、副業での物販の仕入れには、基本的にクレジットを使う場合が多いです。

 

クレジットで仕入れて、支払い日までに売り切る。

そうすることで、手元に必要な現金が少なくて済むことを売りにしている人が多いです。

しかし、物販のプロでないコンサルタントは「売れ残り」に関する認識が甘すぎます。

物販で最悪のシナリオとは?

久永社長
久永社長

そのため、クレジットでの支払い期日が近づいてくると、すぐにでも売りたいために、金額を大幅に下げる人が出てきます。

 

 

そして、最近では、自動で価格を下げるツールというものが多用されているので、他の出品者もどんどんと価格を下げていきます。

これがいわゆる「価格競争」なのですが、非常に多くの人が赤字でも早めに売りさばく。

 

という物販において、非常にリスクの高い選択を迫られます。

クレジットで仕入れて赤字で販売する。

これが繰り返されると、次に、支払いを延期するために、リボ払いなどにする必要が出てきます。

 

リボ払いには利子がかかりますので、少しずつ、確実に悪い状況になっていきます。

最終的には、売れない在庫とクレジットなどによる借金のみが残るというのも、珍しい話ではありません。

これが物販における最悪のシナリオです。

 

物販で失敗する人もいるとはいえ、稼ぎやすい副業であることには変わりません。

悪いのは、教わる相手と手法です。

私が教えている物販の方法であれば、在庫を持つ必要がなく、価格競争にも巻き込まれにくい方法を実践していますので、興味があればお問い合わせください!