在宅で毎月10万円稼ぐ無料LINE講座を限定公開中!

問題を最短で解決する方法!先送りは稼げない体質になる!

稼ぐマインド

あなたは普段の生活で、何か問題を抱えていますか?

今回は、問題を最短で解決する方法と、先送りが稼げない体質になることを解説します。

問題を先送りすると・・・

久永社長
久永社長

多くの人は、経済的な問題や、人間関係の問題など、常に何かしらの問題を抱えています。

問題の大きさは大なり小なりありますが、自分が抱えている問題はある程度であれば、すぐに取り組むことで解決することが多いです。

しかし、中には問題から目を背けて、問題を先送りにする人がいます。

先送りにするとどうなっていくのかを、極端ではありますが、分かりやすく例えたこんな話がありますのでご紹介します。

牛とバッファロー

久永社長
久永社長

同じ草原に牛とバッファローがいます。

その平原は見晴らしがよく、遠くまで見ることが出来ます。

そんな平原の遠くの方に、嵐が見えてきました。

嵐はどんどんと近づいてきて、このままいけば自分たちのいるところを直撃します。

 

そんな時、牛の取った行動は、嵐と反対(嵐の進行方向)の方向に逃げるというものでした。

しかし、牛はそんなに早く走ることはできません。

徐々に嵐との距離は近づき、そして嵐の渦の中へと飲み込まれます。

 

牛は、嵐に飲み込まれてもどうすることもできず、そのまま走り続けるしかありません。

結局、嵐を避けようと思って逃げていたのに、嵐と並走する形となり、より長い時間嵐の中にとどまるという結果になりました。

 

反対にバッファローは、嵐に向かって走り出しました。

すぐに嵐の渦へと飲み込まれましたが、それでも気にせず走り続けます。

すると、嵐の進行方向とは反対なので、すぐに嵐を抜けることが出来ました。

問題を最短で解決するには?

久永社長
久永社長

この例は、私たちの問題解決のプロセスに非常によく似ています。

多くの人は、この牛が嵐から遠ざかろうとした様に、問題という嵐が起こったときに、その問題を先延ばしにします。

しかし、いずれはその問題に向き合わないといけないときが来て、長い間その問題に苦しめられることになります。

 

反対に、問題が発生した時に、バッファローの様にすぐに向き合った場合、解決するまでの時間も短く、その問題について考えることも少なくなります。

この教えに従って、見ないようにしてきた問題としっかりと向き合い、解決した人の多くは、

「意外と簡単に解決した」
「意外と早く解決した」

と言います。

 

問題は、自分が思っているよりも簡単に(早く)解決するものがほとんどなのです。

やってみると案外どうってことない問題だった、という経験をしたこともある人がいるかもしれませんね。

時には立ち止まって考えることも必要ですが、まずは、立ち向かってその問題を知ることから始め、解決策を早めに考えて対策した方が、有限な時間を有効に活用できます。

 

ぜひ、問題を先延ばしにせずに、お金で買えない貴重な時間を有効に活用しましょう。