自分を動かす3つの原動力

いつも何かしらに対して不安がある人。

・今の仕事を続けていていいのか
・年金はあてにならないかもしれない
・税金や医療費が上がるかもしれない
多分、かなり多くの人が
一度は考えたことがあるのでは
ないかと思います。
ですが、
それでもなお、
不安をなくすために行動できていない。
そういった人が動けるようになる
方法の一つをお伝えしたいと思います。
それは、何を原動力とするかです。
そして、その原動力は大きく分けて3つ
あります。
【Have to】
これは、「~をしなければいけない」
というモチベーションです。
・食べていくために
・家族を養うために
・必要な物を買うために

働かないといけない。
このモチベーションは、
非常に強いですが、長期的には続きません。
生活のためだけに仕事をしている人が、
どんどんと生気を失っていくのは、
このモチベーションのみで仕事を
しているからです。
【Want to】
これは、「~したい・ほしい」
というモチベーションです。
・車が欲しい
・新しい習い事がしたい
・おいしいものが食べたい
そういった気持ちは、
「~をしなければいけない」という
モチベーションに比べて
プラスのエネルギーを持っています。
その目標に向けて、
ワクワクしながら行動できるでしょう。
しかし、このモチベーションも、
長期的に継続はしにくいものです。
余程物欲が強い人などは、
継続が可能でしょうが、
多くの人は維持するのが困難です。
【Become to】
これは、「自分がどうなりたいか」
というモチベーションです。
一般的には、
人生のミッションとも言われます。
このモチベーションは、
自分自身の根本的な欲求に影響されます。
見つけることは非常に難しいですが、
見つかると長期的に強いモチベーションを
発揮します。
ちょうどそれを感じる体験をしたのですが、
昨日街中を歩いていると、
30代くらいの女性に話しかけられました。
その女性は、
立ったままの状態で、
簡単に体の痛みを解消するという
施術を無料で行っていました。
その女性が言うには、
色々ビジネスもやってきたし、
お店も出したけれど、

結局自分は、
「どんな人生にしたいのか」
と考えた時に、
「奉仕の人生にしたい」
と心から感じたそうです。
自分の持っている技術や能力で、
一人でも多くの人を苦痛から救う。
それが人生におけるミッションであると
感じたのだそうです。

そして、
そう考えた時に、
自然とモチベーションが
上がってきたそうです。
この人は、
街中での無料の施術を
既に数カ月も続けているとのことでした。
そのくらい、
自分の人生のミッションというのは、
強いモチベーションなのです。
是非、あなたも自分の人生を
どういうものにしたいのか
考えてみて下さい。
もしも、ミッションにお金が必要だったり、
ミッションが見つからなかったとしたら、
ご連絡ください。
あなたを長期的に安定して
稼がせるだけでなく、

今まで体験したことのない世界を
感じていただけるので、
ミッションを見つける手掛かりに
なるかもしれません。