自分の人生を自分で選択する勇気

シェアする

今日、たまたま目にしたポスターに
すごく良いフレーズが書いてありました。

それは、

「石の上にも三年

よりも

意志の上にも三年」
というものでした。
若者に自主性を持っての転職を
勧めるポスターでしたが、
この言葉は、まさにその通りだと思います。
現在は、
色々な情報が溢れており、
ネット上でたくさんの人と関わることが
可能になりました。
ツィッターやフェイスブックで
一言コメントを入れれば、
数十人、数百人という人に
一斉にそのコメントが表示されます。
それについての返信が多くの人から
寄せられるなど、

自分の意見に対して
多くの人に即座に
感想をもらうことが出来る
世の中なのです。
第三者の意見は大切ですので、
ネット上での活発な意見交換は
非常にメリットがあります。
しかしそれと同時に、
他人の意見に流される人も
増えてきたように思います。
自分がどうしたいかではなく、
相手にどう思われるのか。
そういったことを過剰に
意識している人が多く、
そういう人に限って、
あまり人生が楽しそうではありません。
そういう人の口癖は、

「とりあえず」
という単語です。
・目標はないけれど、とりあえず進学
・やりたいことがないから、とりあえず就職
・就職できたから、とりあえず3年は働く
そういった感じで、
自分の意志ではなく、
惰性の様な人生を送っています。
そういう人を見ていると、
「本当にそれで良いのかな?」

と感じます。
私が何を言っても、
本人が気づかないと
結局変わらないのですが、
多くの人は、
「もっと早く自分のやりたいことを
やっていればよかった」

と後悔するのです。
この記事を見てくれているあなたは、
非常に優秀な方だと思います。
少なくとも現状に
何らかの不安や不満を持って、
その現状を変える方法を
自ら探しているのだと思います。
そんな方にこそ、

「石の上にも三年

よりも

意志の上にも三年」
これを実行してほしいと思います。
他人に用意された石の上で、
受け身の三年間を過ごすのではなく、
自分の意志で、
どういう人生を生きたいかを
考えた上で、
3年間継続して努力してみて下さい。
そうすれば、
今までの人生とは
見える景色が変わります。
それも劇的に。
あなたは、
この人生をどういった人生に
したいと思っていますか?
あなたは、
死ぬまでにどんなことを
成し遂げたいですか?
あなたは、
後悔しない人生を送ろうと思ったら、
何が必要ですか?
是非、
そういった話を
私にも聞かせて欲しいと思っています。
なぜなら、
そういったことを達成するのを
手伝うのが私達の仕事だからです。

無在庫ネット通販ライター

無在庫ネット通販ライター