本当に子どもの事を思うなら・・・

シェアする

今年のクリスマスは子供に何をあげますか?
子供にとってクリスマスは、非常に大切なイベントの一つです。私が子供だった頃は、誕生日とお正月に並ぶ一大イベントでした。
子供の頃の私は、今では考えられないほどに純粋で、疑うことなくサンタの存在を信じていました。

我が家のクリスマス

というのも、我が家では遠い親戚がサンタの格好をして、
親戚が集まる夕食の場へプレゼントを持ってくるのが慣習でした。

子供の頃から唯物論(実際に目に見えるものしか信じない)の癖があった私も、
目の前にサンタさんがいるなら、信じるしかありません。

しかも、父も母も他の親戚も目の前にいる。
だったら本物のサンタさん以外にありえない。そう思っていました。

11月頃になると、母親から「ちゃんとお手伝いしないとサンタさん来てくれないよ」と言われて、
クリスマスまでの期間は弟との喧嘩をしない。お手伝いをする。
そして、お小遣いでは買えないようなプレゼントを紙に書いて、
サンタさんに見えるようにと窓際に起き、毎日空を眺めていました。

クリスマスは非常に大きなチャンス

中学や高校になると、友達と「いつまでサンタを信じていたか」という話になって、
初めてサンタが親戚だと知りました。
その時に感じたのは、親からの愛でした。

周りの友達の話を聞いても、親のありがたみを感じるのは、もっともっと大人になってから。
社会に出て苦労してからや、自分が親になって初めて・・・なんて話もよく聞きます。

しかし、私はかなり幼い時からしっかりと親の愛を感じながら生きて来ました。
そして、自分が親になった時には、同じように子供にしてあげよう・・・と。

ですので、クリスマスは子供への愛を示すのに、非常に大きなチャンスだと考えています。
できることならお金の心配をせずに、子供の欲しがるものはどんなものでも買ってあげたい。

しかし、最近の子供が欲しがるものは、どんなものも高い。
ゲームもおもちゃもそれなりに良い値段しますよね。
そんな時に、物販をやっているとお得に購入するチャンスが増えたりします。

大流行した「生まれてウーモ」

昨年のクリスマスに大流行した
「生まれてウーモ」

以前、記事にしましたが、クリスマスプレゼントとしての人気が非常に高く、
アマゾンでは定価の倍以上の金額になっていました。

実際に物販をやっている友達は、ツィッターなどのSNS情報から、
この流行が事前にはっきりとわかったと言います。

そして、定価よりも安い金額で大量に購入して、大きな利益を出していました。
しかも、そんな「生まれてウーモ」を自分の娘もすごく欲しがっていたので、
仕入れついでにプレゼントとしても購入したそうです。

どこのおもちゃ屋でも売り切れているのに、
安価で手に入れることができて、その上利益も出る。

子供のために、なにより自分のために今年のクリスマスは物販を始めてみませんか?

無在庫ネット通販ライター

無在庫ネット通販ライター