チャンスを掴める人とは

チャンスを掴める人とは

先日、
自己啓発のセミナーに
参加してきたのですが、

そのセミナーでの話が、
勉強になったので、
書きたいと思います。
講師の方は、ある会社の社長さんでした。
その人は元々サラリーマンで、
当時から、
将来的に会社をやりたいと思っていて、
色々な高額セミナーに
参加していたそうです。
ですが、
セミナーに参加し始めて数年。
一向に自分に変化がなかったそうです。
むしろ、
色々な高額セミナーに行くことで
お金を浪費している感さえあったとか。
そんな時、たまたま安いセミナーに
参加する事があったそうなのですが、

金額の割に、
内容がすごくよかったので、
講師の方に聞いてみたそうです。

「なぜこんなに良い情報を
こんな安価で提供できるのか?

皆が成功すると、ライバルが増えて、
自分のビジネスがやりにくくなりませんか?」
すると言われたそうです。
「良い情報であっても、
その情報を聞いて行動する人は1割。

更に、それを1年継続する人が
そのうちの1割。

成功するまで継続する人は、
更にそのうちの1割です。
なので、
1,000人の人に伝えても、
本当にライバルになるのは、
1人しかいない。
なら、情報を出し惜しみしていても、
もったいないだけです。」
そう言われて初めて、
自分が行動していないことに
気が付いたそうです。
確かに、何十回とセミナーを
受けているのに、
自分の生活には何の変化もない。
期間にすると数年が経っています。

しかし、
ただ時間だけが過ぎていって、
ずっとチャンスを待っている。
そんな人生だったのですが、
そこで目が覚めたそうです。
良い情報は、世の中にたくさんある。
その情報を活かすかどうかは、
それを知ってからの自分の行動次第。
良く考えれば当たり前のことを、
自分自身が出来ていないことに
気付きました。
よく言われる例えですが、
チャンスの神様は前髪しかありません。
突然目の前に現れて、
躊躇しているうちに通り過ぎ、
そしてその後ろ姿を見て、
チャンスの神様だと気づくのです。
しかし、前髪しかないため
通り過ぎてから髪(チャンス)を
掴むことはできません。
そうならないためには、
常にチャンスを掴み、
自分自身が行動し続けられるようにする為の
準備が必要になります。
もしかしたら、
これを見て下さっているあなたにとっては、
私の教える物販は
そのチャンスかもしれません。
これだけ数ある情報の中から、
興味を持って
読み進めてくれているのですから、

何かしら惹かれるものや、
通ずるものがあるのではないでしょうか?
是非一度話を聞いてみませんか?

やるかどうかは別にして、
聞いてみて損はないと思います。